第4回 インターナショナルBENTOコンクール

大好き熊本!頑張るばいお弁当

投稿者 : マリレーヌ

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8c0926img_1995

よくドライブがてら、立ち寄っていた「道の駅」が地震により、被災しました。先日、プレハブによる仮設「道の駅」が再開しました。狭い空間の中では、新鮮な野菜や産物など、自然はたくましく息づいていました。立ち寄った人たちも「頑張ってください」「頑張りましょう」と励ましあいながら、声を掛け合っています。そんな中、熊本の新鮮な大地の恵みで、美味しいお弁当を作りたいと思い、全て熊本産食材で、ほっとするようなお弁当作りに心がけました。

①阿蘇青ゆずとトマトのマリネ(酸味・甘味)②天草ちりめんじゃことクルミのカリッ(塩味・うま味・甘味)③肥後赤牛と牛蒡の山椒風味のしぐれ煮(うま味)④阿蘇にがうりの味噌炒め(苦味・塩味・甘味)⑤一文字ねぎたっぷりの塩味卵焼き(塩味・うま味・にがみ)⑥アスパラと黒七味のご飯(うま味)

作り方

  • 「阿蘇青ゆずとトマトのマリネ」 ミニトマト6こを湯むきして、オリーブオイル(大さじ1)蜂蜜(大1.5)米酢(大1)すり下ろしたゆず皮に漬け込む。
  • 「天草ちりめんじゃことクルミのカリッ」ごま油でじゃこ(40g)をカリカリに炒る。クルミ(40g)も別鍋で炒る。鍋にニンニク1片、醤油小2、蜂蜜大2を入れ煮立ったら、先のじゃことクルミをからめ、ごまをふる。
  • 「肥後赤牛と牛蒡の山椒風味のしぐれ煮」ささがき牛蒡1/4本を油で炒め、牛肉100g加え砂糖(大2)を入れて炒める。酒40cc、醤油大1加え、汁気がなくなるまで煮て粉山椒をふる。
  • 「阿蘇にがうりの味噌炒め」にがうりをスライスし、ごま油大2で炒め砂糖大2加え、しっとりしたら味噌大1強、あご出し小1入れ炒め、火を止めごまをふる
  • 「一文字ねぎたっぷりの塩味卵焼き」一文字ねぎ50g、卵2こ、鰹節2.5g、塩小1/4を混ぜたまご焼きする
  • 「アスパラと黒七味のご飯」アスパラ(細)1束を小口に切る。それを油で炒め、塩小1、黒七味で味付ける。炊き立てご飯に混ぜる。いりごまをふる。

一覧へ戻る

© 2016 味覚の一週間. All Rights Reserved.
「味覚の授業」® 「味覚の一週間」® およびそのロゴは商標登録されています。