第6回 インターナショナルBENTOコンクール

キツネご飯のお弁当

投稿者 : のんちゃん

子供の社会科見学のお弁当 普段の昼食は給食ですが、年に数回のお弁当の日なので子供のリクエスト中心にしながらもバランスと食べやすさを考えて作りました。 お稲荷さんも食べやすく工夫をしてみたり、旬のさつま芋を取り入れてみました。

混ぜ込みお稲荷さん*お稲荷さんの油揚げを包まずに混ぜ込みました さつま芋と南瓜の素揚げ*シンプルに揚げただけです カレー味の鳥のから揚げ*定番だけど大人気 野菜肉巻き*野菜も美味しく、酢醤油で炒めてさっぱりと カブとキュウリの漬物*軽く塩揉みしてとろろ昆布で味を整えました。

作り方

  • ※混ぜ込みお稲荷さん※甘 塩 酸 酢飯に白いりごまと、油揚げを食べやすい大きさに切って醤油 砂糖 お酒 味醂で煮しめたものを混ぜ合わせる
  • ※さつま芋とカボチャの素挙げ※甘 食べやすい大きさに切って油で揚げる
  • ※鳥のから揚げ※辛 塩 醤油 ショウガ ニンニク で下味を付けた鶏肉にカレー粉と塩と胡椒と片栗粉を合わせたものを、まぶして揚げる
  • ※野菜肉巻き※塩 酸 下茹でした 人参 いんげん に、薄切りの豚肉を巻いてポン酢で炒める
  • ※カブとキュウリの漬物※塩 旨 苦 カブとキュウリを一口大に切り、塩をまぶして暫く置いて、旨味を足すためにとろろ昆布をすこし混ぜ合わせる

一覧へ戻る

© 2017 味覚の一週間. All Rights Reserved.
「味覚の授業」® 「味覚の一週間」® およびそのロゴは商標登録されています。