第6回 インターナショナルBENTOコンクール

カルシウム満点焼きししゃもどーん弁当

投稿者 : がんちゃんママ

ゼミ&大学院進学準備で大忙しの大学4年理系女娘と通学2時間半頑張る大学1年体育会系息子。ストレスに負けないココロとカラダのため、カルシウム&お野菜たっぷりのお弁当。

①ピーマンのチーズ詰め肉巻き ②エリンギの肉巻き ③だし巻き卵 ④インゲンの胡麻和え ⑤カボチャの煮物 ⑥なすの揚げポン酢 ⑦人参のレモンマリネ ⑧紫芋のマッシュサラダ ⑨チーチク ⑩もち麦ご飯&焼きししゃも

作り方

  • ピーマンは半分に切って種をとり、ピサ用チーズを詰めて豚しゃぶ用肉で巻く。
  • エリンギはピーマンの大きさと同じように切り、同じく豚しゃぶ用肉で巻く。塩、コショウをして、軽く小麦粉をまぶして油を引いたフライパンで焼く。
  • 卵1個に砂糖、白だし、醤油を入れてかき混ぜて、フライパンで焼く。
  • インゲンを茹でて、すりごまと練りゴマ、砂糖ら醤油で和える。
  • カボチャを一口サイズに切り、白だし、みりん、醤油で煮る。
  • ナスは縦に半分に切って、横に3等分に切って油で揚げて、ポン酢につけて、鰹節をまぶす。
  • 人参は千切りに、塩で軽くもみ、レモン、オリーブオイル、コショウで味を調える。
  • 紫芋は、輪切りにして皮をむいて柔らかく茹でて、熱いうちにバターと豆乳を入れてマッシュする。丸めて、桜の型で抜いて、ゴマをふる。
  • ちくわにチーズを詰めて8等分に切って爪楊枝に刺す。
  • ししゃもは、フライパンにクッキングシートをひいてのせて、弱火でじっくりやく。

一覧へ戻る

© 2017 味覚の一週間. All Rights Reserved.
「味覚の授業」® 「味覚の一週間」® およびそのロゴは商標登録されています。