フランスと日本のBENTOシンポジウム 藤野真紀子×ステファン・ブロン

日時 2012年10月22日(月) 14:00~16:00
会場 東京ガスStudio+G GINZA
住所:東京都中央区銀座7-9-15ギンザジーキューブ5F
BENTOコンクール後援 経済産業省
主催 「味覚の一週間」事務局
問い合わせ先 info@legout.jp


今年の「味覚の一週間」のテーマは「BENTO」。「BENTO」コンクールを日本とフランスで開催しています。日本での最終選考会は10月21日(日)に行われます。翌日の22日(月)には、フランスより招聘した2ツ星シェフ ステファン・ブロン氏と料理研究家 藤野真紀子氏の「BENTO」シンポジウムを開催します。当日は「BENTO」コンクールについて及びフランスでの「BENTO」をご紹介します。



● 藤野真紀子氏 料理研究家/エッセイスト
1972年、大学卒業後、夫の赴任先であるニューヨークへ。『コルドン・ローズベーキングスクール』にてアメリカンベーキングを学び、帰国後「ELLE JAPON」等の雑誌にて料理・お菓子のページを手掛ける。1987年に渡仏。「エコール・リッツ・エスコフィエ」でお菓子と料理を学び、ディプロマを取得。1992年に帰国後、お菓子と料理の教室「マキコフーズ・スタジオ」を主宰。2001年にフランス政府観光局エールフランス共催「2001年度フランスの旅」親善大使就任。その後、「フランスの旅」名誉委員や「ウェッジウッド・アワード2001」審査員、「THE WORLD MASTER OF CULINARY ARTS 2001」日本代表審査委員長代理を歴任。2007年4月、日本調味料マイスタ-協会会長就任。2011年、フランスより農事功労賞シュバリエ章、受章。


● ステファン・ブロン氏
1964年リモージュに生まれる。アプランティ(徒弟制度)の修行を経た後、1985年エリゼ宮仏大統領付き料理人ジョエル・ノルマン総料理長の下、国賓晩餐会の料理で才能を発揮して注目された。その後カンヌ『ホテル・マルチネス』のメインダイニング『パルム・ドール』でクリスチャン・ヴィレール総料理長の下で経験を積み、1987年サヴォワ地方の高級リゾート地クールシュヴェルの『ル・シャビシュー』シェフに着任、ミシュラン二ツ星を獲得した。2002年テタンジェ国際コンクール優勝、さらに2004年MOF(フランス最優秀職人章)を受章。

© 2013 味覚の一週間. All Rights Reserved.