「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

タコおむすび

投稿者 : うさぴょん 様

タコライスをおむすびバージョンにしました。

ルーローおむすび

投稿者 : パソコン苦手 様

香港で食べたルーロー飯、とてもおいしかったのでおむすびにしました。

チーメンタイおむすび

投稿者 : パソコン苦手 様

明太子にチーズとマヨネーズを加え、外国人にも食べやすくしました。

鱈子と青梗菜の天ぷらむすび

投稿者 : リンゴ 様

おにぎりを天ぷらにしてみました。ホカホカジューシーなおにぎりは、お腹もいっぱい、美味しさいっぱいです。

日本・仏蘭西なかよしおにぎり

投稿者 : 北浜ともちゃん 様

日本のお米とフランス風のサラダの合わせワザ。日本のおいしいお米をぜひ主食として味わっていただきたい!おだしも昆布・鰹節を使い、梅干しとアンチョビのハーモニー。お互いの食文化の良いとこどり!そして…このおにぎりが誕生しました。

焼きぱんにぎり

投稿者 : nanao 様

ホットサンドメーカーを使って、大好きな焼きおにぎり(日本)とトースト(パン:フランス)を海苔で巻いて日仏仲良くつながっていることを表しました。また、中の具材の牛肉の味噌炒めに日本とフランスの間にある中国(アジア)のホアジャオ使って、一つのおにぎりでフランス、中国、日本とユーラシア大陸の食の横断をイメージしています。

れんこんおにぎりバーガー

投稿者 : 小さきふくろう 様

しゃきしゃきのれんこんをバンズに見立てておにぎりを挟む、食感もおなかも満足するおにぎりバーガーです。おにぎりにはオイルサーディンとオリーブなど混ぜ込み、ブラックペッパーをアクセントに。ワインのお供が和の食材とあわせることで、ご飯がすすむ一品になります。

ポモドーロおにぎり

投稿者 : salon de sucre 様

我が家では 時々 ポモドーロごはんを食べます。 おにぎりの中にトマトソースを閉じ込めてみました。 パルミジャーノのテュイルを添えて

イタリアン生ハム巻きおにぎり

投稿者 : msy kame 様

いつもはセミドライトマト、ケッパー、イタリアンパセリを混ぜたおにぎりを来客時に出しておりましたが、前菜で使った生ハムが少し余っていたので、ボリュームを出すために巻いてみました。 お酒を召し上がる方は生ハムなし、召し上がらない方には生ハムありが好評でした。

ボッタルガおにぎり

投稿者 : msy kame 様

シチリア島お土産のボッタルガパウダーとミモレットチーズを混ぜ合わせたおにぎり。 ミモッレットチーズの18ヶ月以上熟成させたものはカラスミに例えられることも多く、色も同じオレンジなので合わせてみました。 アクセントで緑の芽ねぎやチャービルをまぶしました。

みそ玉チーズおにぎり

投稿者 : Teruko's cafe 様

日本食にかかせない発酵食品の味噌とフランスA.O.Cチーズのコンテを合わせた美味しい具材のおにぎり。味噌は出汁と乾燥野菜も練り込んでみそ玉風に。お湯をかけてお茶漬けや焼きおにぎりにも変化させて楽しめる。

秋鮭のドリア風おにぎり

投稿者 : roco 様

子供たちが好きなドリア 季節の具材を使っておにぎりにしてお弁当に!オーブンで焼くのではなくモッツァレラチーズをのせてバーナーで炙り香ばしく仕上げました。

Rice is beautiful

投稿者 : アフロート名古屋のテレビ塔 様

「美容師が作る最強美容おにぎり」 ・ 美味しくて、外見も綺麗で美容効果が抜群のおにぎりです。

レーズンチーズおにぎり

投稿者 : Coco 様

一口で旨味、甘味、塩味が感じられる、幸せな気分にしてくれるおにぎり。

ぜいたく煮とミモレットの京番茶おにぎり

投稿者 : yamamari 様

たくあんの古漬けを煮た[ぜいたく煮]、そのままで美味しいたくあんを塩抜きして煮るというひと手間が贅沢…独特の食感とえも言われぬ風味のぜいたく煮と、スモーキーな風味で香りのいい京番茶で炊いたご飯が絶妙。この和の味に、旨みとコクの味わい深いフランスのチーズ[ミモレット]が好相性。そしてシャキッとさっぱり爽やかな水菜、カリッと香ばしいくるみも加わって、国境を越えた味、風味が織りなすハーモニーに、食べていくのが 楽しい美味しいおにぎりです。

大好きおにぎり

投稿者 : Nagitan 様

うなぎも大好きショコラも大好き 好きなもの同士を組み合わせたらどうだろうと思ったのが 始まりです。パリでも山椒の入ったガナッシュを頂きましたが ピリッとした風味が、ショコラの深い味わいにマッチしてとても 美味しかったのです。また、うなぎの蒲焼はお菓子で言ったら カラメリゼになるでしょう。 今回はご飯にカカオの風味をつけ、カラメリゼのうなぎには 山椒を塗しておにぎりならではのマリアージュを楽しめるように しました。

刻み赤カブと飛騨牛しぐれ焼きおにぎり

投稿者 : doux cochon5 様

地元岐阜の食材を使って作りました。 赤カブ漬物の酸味 牛肉のしぐれ煮の甘辛さとのバランスが良く、焼きおにぎりの香ばしさもプラスして噛めば噛むほど美味しいおにぎりに仕上がりました。

軽やかヘルシースイーツおむすび

投稿者 : ひめ 様

日本の地方食として親しまれてきた餅米と黄な粉の「ちまき」を現代風に、ヘルシーなスイーツ的おむすびにアレンジしました。栗と豆、黄な粉、マーマレードの様々な甘みを、もちもちして甘みのあるコシヒカリといっしょに体験してほしいです。マーマレードがフレンチ風アクセントとして爽やかです。

Onigiri Five – おにぎり /御握り Five

投稿者 : Cyrille Schwartz 様

My seasonal Onigiri to celebrate the commemoration of the 160th Japan × France Relationship An Onigiri revisited to celebrate the 5 flavor of the Semaine du Go?t (Umami, sweety salt, acid , bitter ) : The french croissant based on japanese products such as Umeboshi, furikake, with autumn color rice and french seasonal products like old comt?, acid apple, basilic and figs The 2 ? croissant Onigiri ? make an happy smiley to celebrate the commemoration !

UMAMI & MACCHA おむすび

投稿者 : ひめ 様

味覚の中でなかなかわかりにくい苦味と旨味のおいしさを発見するおむすびです。タプナードのオリーブの苦味、日本のシイタケの旨味、抹茶の渋みを、コシヒカリの甘みともっちり感が受け止めます。新しい味わいを楽しんでほしいです。

日仏爽やかなおむすび

投稿者 : ひめ 様

モンペリエバターをクリームチーズでアレンジし、梅の酸味を合わせました。国際的な酸味の複雑さと、それを受け止める日本の甘みのあるもっちりしたお米のマリアージュを楽しんでほしいです。ワインにも合います。

海を越える出会いおむすび

投稿者 : ひめ 様

日本のおむすびの定番、塩鮭おむすびを、海外の方にも食べやすくしました。塩漬けの魚でも、日本の塩鮭、ヨーロッパのアンチョビとでは、塩気と旨味の方向性が異なります。おむすびをカナッペ感覚で食べられることを楽しんでほしいです。

ドライフルーツ&ミックスナッツのバター醤油焼きおにぎり

投稿者 : スイートオニオン 様

甘酸っぱいドライフルーツとナッツにバター醤油が合うんです。 フライパンで簡単焼きおにぎりにして風味豊かに仕上げました。 ぜひお試しください。

赤ワインで炊き込んだタン塩にぎり

投稿者 : もっちぃ 様

フランスの香り=赤ワインという単純な発想で作ってみました。

塩鮭とトマトの出会い

投稿者 : ノンナ 様

和の塩鮭をイタリア風に味わいたいと思いこのレシピを考えました

チンジャオロースのカップおにぎり

投稿者 : リンリン 様

チンジャオロースのカラフルなのがかわいいのでカップケーキ風おにぎりにしてみました。

鱈のスパイス焼きむすび

投稿者 : はるる 様

淡白な鱈にオリジナルのブレンドスパイスをまぶして焼いたものを具にしました。 インドと和のハーモニーを楽しんでください

ローストビーフロール

投稿者 : ミィ 様

ローストビーフとガリの組み合わせでいくらでも食べられます

茄子の味噌チーズ焼きおにぎり

投稿者 : ピノ 様

味噌とチーズとごま油を茄子と一緒に焼きおにぎりにしました

塩豚チーズおにぎり

投稿者 : ひよこベーグル 様

1個のおにぎりに旨味をギュッと! 見た目はボリューム感があっても、 食べはじめたらペロリと食べてしまう美味しいおにぎり。 自家製塩豚、刻んだ玉ねぎ、フライドオニオン、 だし昆布を混ぜて炊いてにぎった中心にカマンベールチーズを入れ ほどよく溶けたチーズの美味しさも味わえます。

ヘルシーボグー

投稿者 : みっち 様

神様からの贈り物であるお米を5分づきにし、フランスの食材を使った、食べるだけで栄養のバランスも美味しさもバッチリな日仏仲良しのおにぎりです。

ラム肉を使ったオージーおにぎり

投稿者 : ベジマイト 様

オーストラリア人(オージー)には鶏肉よりも馴染み深いラム肉を使ってみました。 ラムを食べ慣れていない人でも美味しく食べられるように、バルサミコ酢を使いました。 コンビーフのような感じで食べることが出来ると好評です。 普通のオニギリのように中に入れても良いですし、混ぜご飯風にして握っても楽しいいです。

いつでも食べたいカレーメシ

投稿者 : エバ 様

忙しくておにぎりだけの昼ごはんにも、好物のカレーを食べさせてあげたいと思い、好きな具を盛り込みました。カレーは好みの辛口・隠し味に粉末のソースを使い、お口の休憩も兼ねて具にはチーズをしのばせることで、うれしさを増しています。

秋の仲良し親子

投稿者 : ユーミン 様

秋鮭のムニエルとイクラの醤油漬けは我が家の秋の定番です。 秋晴れの空を眺めながら、我が家の味を仲良く味わいたくて、 ピクニック用のおにぎりも相性の良い親子にしてみました。

Chicken Over Rice おにぎり

投稿者 : Street Food 様

NYのVender Food(屋台)のランチタイムの定番「Chicken Over Rice」をおにぎりにしました。 しっかりお腹にたまりつつも、爽やかな中東の香りがするおにぎりです。

和食×イタリアンおにぎり

投稿者 : Halu 様

干しシイタケとからすみのおにぎりにイタリアのチーズの王様パルミジャーノ・レッジャーノをおろしかけ て仕上げました。俵型ににぎって、粉雪のような見た目の華やかさを強調しています。

うな玉アボカドサンド

投稿者 : hanabishi 様

うなぎをごはんでサンドしてアボカドを乗せました アボカドはうなぎとの相性がよくてオススメです

イタリアの栗とじゃこの出会い

投稿者 : ラウラ 様

お土産でいただいたほのかに甘いイタリアの栗を使って和の素材との出会いを楽しめるように考えました。 ごまとじゃこと栗の食感の違いが絶妙なおにぎりです!

ピリ辛おにぎり

投稿者 : しゃんしゃん 様

豆板醤、甜麺醤を効かせた中華風のピリ辛豚そぼろの辛味を枝豆で和らげています。

ドライトマトとローストビーフにぎり

投稿者 : トマト女子 様

イタリアのお惣菜セミドライトマトのマリネをごはんにあわせてみました。 ローストビーフにマリネ液をなじませるのがポイントです。

シンガポールチキンライスおにぎり

投稿者 : ぴょんさん 様

シンガポールに旅行に行ったときに食べたチキンライスのおいしさに衝撃を受けて、家でもよく作っています。出来たてが美味しいのは当たり前ですが、おにぎりにしても美味しくて、我が家ではピクニック弁当の定番おにぎりになっています。

まるごとシシャモの漬漬おにぎり

投稿者 : オレンジ 様

おにぎりも1色ではなく、色をつけると楽しくなると思います。3色の漬け物を混ぜて、色を楽しくしました。ご飯と漬け物は、日本ならではの食文化です。具は、おにぎりの中に入って見えないもののような気がしますが、あえてシシャモ1匹を中心に置き、存在感をだしました。ししゃもの美味しさと三色のおにぎりは、楽しさ、美味しさ一杯です!

フォーにぎり

投稿者 : ちゃーりー 様

先月、1週間かけてベトナムを縦断しました。ほぼノープランの旅行でしたが、たくさんの現地の方に助けのおかげで素晴らしい旅となり、ベトナムの人と料理が大好きになりました。このおにぎりはベトナムに行った初日に食べたフォーを思い出しながら作ったエスニックな肉巻きおにぎりです。フォーの麺は米の麺なのできっと合うと思い、作ってみたところとても美味しく出来ました。現地風にお好みでライム果汁をかけて食べてください!

バター醤

投稿者 : ばたこ 様

日仏それぞれになくてはならない、バターとしょうゆの組合せをおにぎりに生かしたくて考えました。しょうゆの焦げた香ばしさ、中からふわっと香るバターがよいアンサンブルです。

八丁味噌ソースのおにぎり~West meets East~

投稿者 : HOSOI 様

日本の伝統的発酵食品の八丁味噌は、そのコクと旨みで今やフランス料理の隠し味にも使われています。ヨーロッパ原産のオリーヴオイルをたっぷり使ったアヒージョと、中国大陸から渡ってきた胡麻、韓国のり、八丁味噌─西と東の合体した味のおにぎりです。 上に添えた細ネギをちぎって召し上がれ!

バーガンディーボール

投稿者 : ピノ 様

フランス・ブルゴーニュ地方の特産物、マスタードやスパイス入りのお菓子パン・デピスなどからインスピレーションを得ました。十六穀米で、ご飯もほんのりワイン色に。

おかか梅チーズおにぎり

投稿者 : ミッチードリーム 様

おかかと梅干というクラッシックなおにぎりの定番に、クリーミーでマイルドなチーズを加えました。 おかかのイノシン酸、チーズのグルタミン酸、うまみの相乗効果とともに梅干しの酸味でまろやかでありながらすっきりしたした味わいのおにぎりです。

アジアンガパオにぎり

投稿者 : Liliuokalani 様

ベランダで育てたバジルの葉を沢山使える料理で、ガパオライスを思いつき、ケーキの様に仕上げる事で、お弁当箱を開けた時に華やかな色合いで食欲をそそるのでは?と考えました。 ナンプラーと唐辛子のピリッとした味わい、色鮮やかな野菜、鶏肉で栄養バランスも良く、日本のオニギリにアジアの風味を活かした意外性で、楽しんで食べられる一品として考案しました!

兵庫のたこめし3種にぎり

投稿者 : ももさん 様

日本には様々な郷土料理があります。故郷の伝統的な味を守っていくためにも、残していきたい味がいろいろ楽しめる郷土料理。 出身地ではありませんが、応募期間中、兵庫県に滞在していたので兵庫の郷土料理「たこめし」をベースに兵庫県の食材を意識して作りました。 小さめの俵型(関西は伝統的に俵型に握ることも意識しました)に握って、お酒の後の〆にぴったりの、どちらかといえば大人向けのおにぎりです。使用したたこは、淡路産です。 のりで巻いた「山椒(有馬産)」明石焼きを意識して薄焼きたまごで巻いた「スタンダード」たこと相性の良い梅干しをたたいて加えた「梅しそ」

焼き鮭とパルミジャーノのおにぎり

投稿者 : ミッチードリーム 様

ご飯にエキストラバージンオリーブオイルを加えてオイルおにぎりにします。オイルを加えることで冷めてもご飯が固まらず、風味、腹持ちが良くなります。 焼いてほぐした塩鮭に酢橘の果汁をたらして、鮭の癖をやわらげ酸味と香りを添えてさわやかさをプラス。 すりおろしたパルミジャーノが単調になりがちなおにぎりに複雑なうまみが加え、飽きずに食べられます。 鮭はほぐした瓶詰のものでもOK。

たらことチーズの発酵健康おにぎり

投稿者 : わんちゃん 様

フランス産のクリームチーズと日本産の野沢菜・たらこのおにぎりを作りました。 チーズも野沢菜も発酵食品です。 発酵食品は腸内環境を整え、健康な生活を送るために必要なものです。 便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、腸内環境を整え免疫力を高めてくれます。またクリームチーズに含まれるカルシウムは日本人に不足していると言われているので、このおにぎりによりカルシウムを手軽に美味しく摂取できます。 おにぎりとクリームチーズの組み合わせは珍しいですが、ご飯の温かさによって少し溶けたクリームチーズは口の中を柔らかく包み込んでくれます。 また、塩分濃度も低いおにぎりです。栄養士を目指す私らしい健康的で美味しいおにぎりを作りたく考えてみました。

ちりめん山椒とナッツのオリーブ風味おにぎり

投稿者 : ミッチードリーム 様

ご飯にエキストラバージンオリーブオイルを加えてオイルおにぎりにします。 オイルを加えることで冷めてもご飯が固まらず、風味も腹持ちもよい。 ちりめん山椒のうまみとさわやかさ、ナッツのコクと食感が同時に味わえ、和と洋の出会いを楽しめます。

サラダおにぎ~る

投稿者 : バナナ 様

おにぎりに、具だくさんのサラダを一杯のせました。みんなで楽しく食べるおにぎりは、栄養いっぱい、楽しさいっぱいですね。

Kinokojan

投稿者 : maoloon 様

香港土産のXO醤の大瓶、思いつくまま、いろいろなものと炒めていましたが、最近は旬の茸と合わせるのが気に入っています。おにぎりに応用。

ボルシチ豆腐おにぎり

投稿者 : ゆりりん♪ 様

「ヘルシー!美味しい!新しい!」の3つがコンセプトのおにぎり。 ウクライナの伝統料理ボルシチ風に日本のお豆腐、お蕎麦、きのこ類を煮込み、混ぜご飯にすると、ピンク色の可愛いおにぎりに♪

シルクロードむすび

投稿者 : Cecile 様

古来シルクロードも行き交ったであろう食材を、 その終着点の日本のおにぎりに込めました。 悠久の時を感じて召し上がれ!

茶飯de イタリアーノおにぎり

投稿者 : 小粋なカレン 様

芳ばしい茶飯の中に、イタリアの大地が育むスペシャリテのエッセンスを包み込みました。

へぼの入った 焼きおにぎり 赤味噌乗せ

投稿者 : ヒット 様

岐阜県では、秋になると へぼ クロスズメバチ蜂巣を捕獲し針で丁寧に取り出し、おにぎりや炊き込みごはんにして 農繁期には畑にも持って行き 子供心に楽しみの1つでした    この辺では昔から 貴重な蛋白源として珍重されていて 毎年10月中ごろから、取るため今回はギリギリ迄待ちましたが、 手に入らなくやむなく 昨年のを使用し 醤油 味醂 少しの砂糖 そしてショウガを加えて 焚き上げたものを 使い握りました   おにぎりのお米は 岐阜県が誇る 龍の瞳を 焼きおにぎりにして 小ぶりに 頭には赤みそを付けて 味と保存を兼ねて乗せてあります   これからの 食料事情を考える上で このような 昆虫も見直してもいいのでは ないでしょうか?

ベジタリアンな地中海おにぎり

投稿者 : HOSOI 様

南フランスのラタトゥイユ、イタリアのバルサミコ酢、オリーヴオイルなど地中海沿岸の美味しい食べ物をおにぎりにしました。ワインといっしょに食すのも楽しいベジーな軽食です。

ほっぺらっかにぎり

投稿者 : さるり 様

地元、千葉県の美味しさを、おつまみやおやつだけではなく、手軽にいつもの食事で味わってもらいたいと思い考えました。 ほんのりピンク色に染まる食感も楽しいおにぎりです。 落花生の油分がじんわりあるので、ご飯が冷めたおにぎりでも、ももちもち感が保たれます。腹持ちも大変良いです。噛むと落花生の香ばしいさが、口の中に広がります。アクセントに、きゅうりのピクルスの酸味を加えました。

One hand Jamaica

投稿者 : 踊る料理研究家ハイジ 様

片手で楽しむジャマイカ味!! ジャマイカ滞在歴2年の料理研究家が日本風に日本で手に入る食材でアレンジ! ジャマイカ風赤飯ライスアンドピーズのおにぎり! 手軽に作れるジャマイカ郷土料理ジャークフレーバーのツナ入り! 仕上げに、ココナッツオイルでカリカリの焼きおにぎりに!

One Night in Bangkok

投稿者 : シャーム 様

タイに行きたい。でも行かれない。だからあるもので「もどき」のバンコック気分です。

鰯と梅の再会

投稿者 : UME 様

地味で今ではあまり日の目を見ない庶民のおかず、鰯の梅干し煮を応援ということで。鰯をアンチョビにしましたが、味の記憶からあまり離れないようにしました。

Komex

投稿者 : コメコ 様

冷蔵庫にアボカドが一個ありました。これを芯にして何かできないかと考え、アボカドと一緒に食べておいしいと思うものを合体。韓国×メキシコ、なかなかいいと思います。

Misso !

投稿者 : まりあ 様

お味噌大好き。深いです。日本のお味噌全種類を集めたら、世界のどんな食材とも合わないものはないのでは。お米にお味噌、日本人なら永遠の組み合わせをアレンジしました。シンプルなので、お米はもちろん、お味噌とオリーブオイルのクオリティが大切。かんずりの辛味とお味噌の焦げた香りがアクセントになっています。

醍醐にぎり

投稿者 : Takeko 様

亡くなった祖父は、衣食住すべてに”洋もの”が好きでした。ご飯にも洋風のお伴を発見しては、周囲にすすめていました。中でもチーズとの組み合わせは気に入っており、プロセスチーズが主流だった昭和の時代、そろそろ一般化してきたクリームチーズを教えてあげたら大変気に入って、お茶碗の上でいろいろ試していたのを思い出しました。 妙な組み合わせもありましたが、チーズは飛鳥時代にもう作られていたという話も聞きましたので、意外に日本人になじみやすいのかもしれません。

イタリア風おにぎりオードブル

投稿者 : Queen&Princess 様

タコのイタリア風マリネを具に、イタリアの黒米をブレンドしたご飯でオードブル風おにぎりに。柚子のみじん切りを風味に添えています。キリッとしますよ。

多国籍おにぎり

投稿者 : 篤姫 様

おかかと梅干しでくるんだカマンベールチーズを入れて16穀米のブレンドのごはんでにぎって、多国籍おにぎりにしました。

APEROnにぎり

投稿者 : りんご 様

今宵のお酒のおつまみに、APEROnにぎりはいかがでしょうか。 焼きおにぎりに、フランスの食材としてエナフのポークパテとマイユの粒マスタードを用い、さらに青じそを挟みました。にんにく醤油で味付けをしたごはんが食欲をそそり、お酒も進むことでしょう。上には食感のアクセントとしてアーモンドをのせてバターで焼き、香ばしい焼きおにぎりに仕上げました。中に挟んだ青じその独特な風味が、マスタードの酸味とポークパテのうまみと合わさり、より一層APEROnにぎりのおいしさを引き立てています。 フランスでは仲間と、おいしいおつまみと食前酒をいただき、楽しく過ごす「アペリティフ」という習慣があり、「アペロ」と呼ばれています。これからもフランスと日本が、美味しいおつまみとお酒で楽しい時間を過ごし、友好的な関係性が続くよう、"APEROnにぎり"と名前をつけました。

オリーブと味噌だれおにぎり

投稿者 : 発酵食品大好き 様

五平餅の味噌だれを外国人の方にも食べてもらえるようにアレンジしました。愛知の素晴らしい調味料も知ってもらいたくて味噌とみりん粕を使いました。隠し味に、パルメザンチーズを入れました。

LOVE EDAMAME

投稿者 : Rimaco 様

名残の茶豆をいただきました。味が濃くておいしく、これを主役にしたいと思いました。パリの居酒屋でもニューヨークの球場売店でも”EDAMAME”がメニューにあると聞きますが、誰もが好きな味になっているといいなと思います。

毎日食べたいおにぎり

投稿者 : ゆきえ 様

おにぎりは食べやすく、簡単で低コストでなければいけません。 そこに美味しさと彩りをプラスした毎日食べたいおにぎりを提案します。

大人のOnigiri

投稿者 : Jufu 様

ワインのおつまみにもなるおにぎり。 冷めても美味しい やさしさと満足感

ジャークにぎり

投稿者 : チョコレート 様

ジャマイカ料理として有名なジャークチキンを具材としたおにぎりです。 パンとの相性が良いジャークチキンですが、今回はご飯と合わせてみました。 作る人によって少しずつ違うスパイシーな味わいをお楽しみいただけると思います。

カリカリチーズと鮭のおにぎり

投稿者 : ashurin 様

チーズをフライパンでカリカリにして、おにぎりと一緒に食べます。 その食感を楽しみながら、鮭と昆布の組み合わせでおいしくたべることができます。 お弁当に入れてもチーズはしっかり焼いているので、時間がたってもおいしいです。 洋風なチーズと和風な鮭と昆布を合わせているので、外国の方にも食べやすいと思います。見た目にもインパクトがあり、全世界の方に「食べてみたい」と思ってもらえるように考えたおにぎりです

牡蠣とクレソンの香りおにぎり

投稿者 : ashurin 様

フランスでも日本でも牡蠣は食べられていますが、牡蠣を焼いてしっかり味をつけた牡蠣は外国の方もあまり普段食べないかと思い、牡蠣のおいしさの新発見として知ってほしくておにぎりの具にしました。 五味をしっかり感じられるおにぎりになっているので、本当においしく仕上がっています。ごはんの甘味・ごはんに振った塩の味・牡蠣に最後に調味料として使った酢の酸味(酢はお弁当として入れたとき腐らなくするために入れたのもあります)・クレソンの苦味・そして牡蠣を焼いて凝縮したうま味を感じられると思います。 日本の牡蠣・フランスのクレソンは香りもよく、バランスよく仕上がりました。

Festival in おにぎり!

投稿者 : きよみんみん 様

岡山の郷土料理『祭り寿し』をおにぎりにしてみました。食の豪華さ、伝統とともに、見た目の楽しさも表現しています。おにぎりの中にお祭りが広がります。 トッピングは海外の各地域の食材でも作ることができます。色々とトライしてほしいと思います。

カレーおしぎり

投稿者 : ジャーダ 様

おにぎりは握るだけではなく、包んだりもありますが、押しちゃうのはいかがでしょうか??大阪には箱寿司というお寿司をヒントに家族が大好きなカレーをおにぎりにしてお弁当に入れ気軽に食べられるように工夫しました。カレーが大好きになったきっかけは大阪のスパイスカレー屋さん巡りや夏休みのシンガポール旅行で訪れたリトルインディアの美味しいカレーが気に入ったからです。カレーラブな家族でルーと日本のうるち米を合わせるのが一番好きです。

五穀豊穣に感謝!栗鮭おにぎり

投稿者 : 小粋なカレン 様

新米が美味しい時期に取れる秋の味覚を閉じ込めました。ホクホクの栗ご飯の中に、スモークサーモンとクリームチーズを入れています。旬の時期が同じである「栗」と「鮭」。「鮭」をスモークサーモンにすることにより、香ばしさとフレッシュな食感が楽しめます。また、レモン風味のクリームチーズを入れる事により、栗とスモークサーモンの調和をとりました。一口ほおばると、和と洋の新たな重なりを感じます。新米の時期に是非とも味わっていただきたいおにぎりです。

大阪名物たこ焼き!おにぎり

投稿者 : クッキングサロンエストレージャ 様

私が住んでいる大阪では子供の頃おやつにもらったお小遣いを握りしめ、近所のたこ焼き屋さんに買いに行ったものでした。ちょっとしたおやつ間食に、ご飯で作ったたこ焼きはいかがでしょうか?タコを入れて炊いたご飯をまんまるく握って、大阪ではどこの家にもある『たこ焼き器』でコロコロっと焼き目をつけて!香ばしくなればソースに鰹節、青海苔、お好みでマヨネーズをかければおにぎりなのにとってもワクワク楽しいたこ焼きおにぎりの出来上がりです。 小学校2年生の娘はタコが苦手ですが美味しいと間食です!わたしも母として関西の食文化を娘に伝えていきたいです。 近頃では外国人観光客の方がたこ焼きを召し上がってらっしゃる姿をよく目にします。大阪が誇るファーストフードでしょうか!?おにぎりという元祖!?ファーストフードに今回アレンジしましたので沢山の方にご賞味頂きたいです。

ムール貝のおにぎり

投稿者 : 美玖の叔母 様

ムール貝の味や風味を消さないように、塩昆布の量を調節し、昆布のうま味のグルタミン酸と貝のうま味コハク酸がハーモニーを奏でるようにしました。

かくし味がおいしい 日本風味のおにぎり!

投稿者 : きよみん 様

日本の香味成分をかくし味に使ったおにぎりです。 岡山特産の黄ニラを使い、日本独自のシソ(大葉)の風味を生かしています。 外観は、片面にフランス国旗を赤・青シソで、もう一面には日の丸をうめぼしで表現しています。 具材の味付けは、みそ、醤油、砂糖、酒、生姜を使い、黄ニラの風味を引き立てました。 かくし味(黄ニラ、生姜、シソ)で具がおいしいおにぎりになりました。

母の優しさ。タルタル昆布のおにぎり

投稿者 : 小粋なカレン 様

一番最初に感じる「旨味」をもつ昆布の味わいを、子供達も大好きな卵のタルタルソースと一緒にしました。日本の伝統食「佃煮」の美味しさを次世代に紡ぐおにぎりになれば良いと思います。また、佃煮の可能性を世界に広げる為の、応援おにぎりです。

フランス風?おにぎり

投稿者 : 1年中食べ盛り 様

チーズと和のしば漬けが、思ったよりあい、チーズの 苦手な人でも食べられるおにぎりです。

月山より愛を込めて~山菜生ハムおにぎり

投稿者 : 小粋なカレン 様

山の幸であり、日本で親しまれている「山菜」を、手軽に広く知ってもらい、愉しんでいただきたいと思い、少し贅沢にトリュフ塩にて香り付けし、生ハムで巻きました。 みんなで集まるホームパーティーの一皿に使っていただきたい、お洒落なおにぎりです。

“Singapore Style” Chicken Rice Onigiri

投稿者 : Tracey 様

I lived in Malaysia for almost 7 years, and most of their food is comfort food, but my favourite one was chicken rice. It's a dish that is Hainanese in origin, but has taken root in South East Asia and has been adapted in different ways, but still maintaining the original flavours. When I worked in Malaysia, I would eat chicken rice for lunch very often. I have missed those flavours, so I decided to use them to make my onigiri; ginger, garlic, soy sauce and strong chicken flavours make this onigiri a comforting and flavoursome treat.

イタリアンスペシャルおにぎり

投稿者 : BenKo 様

Good and simple! Italian tradition and Japanese tradition come together to create these delicious onigiri. Onigiri carbonara, onigiri clams and shrimps, sweet onigiri with chocolate cream.