ラ・メゾン・デュ・ショコラのニコラ・クルワゾ―氏による味覚の授業

ラ・メゾン・デュ・ショコラのニコラ・クルワゾ―による味覚の授業イメージ

M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を 保持する「ラ・メゾン・デュ・ ショコラ」のシェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏を講師に迎え、食や栄養を学ぶ学生を対象に、チョコレートを使った様々な体験を学ぶ授業を行いました。調理実習では豊かな香りの山椒オイルを使ったとトリュフを作りました。

開催日時 2013年10月21日(月)14:00~16:00
開催場所 東京ガス Sutudio+G GINZA(東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 5・6F)
対象 食や栄養を学ぶ大学生および専門学校生
内容 チョコレートを使って五味体験やカカオ豆の違いなどを講義・デモンストレーション・実習
講師 ニコラ・クロワゾー氏 (ラ・メゾン・デュ・ショコラ、<M.O.F.>)
主催 東京ガス株式会社
共催 「味覚の一週間」事務局
協力 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、築野食品工業株式会社

© 2017 味覚の一週間. All Rights Reserved.
「味覚の授業」® 「味覚の一週間」® およびそのロゴは商標登録されています。