「味覚の授業」® プレイベント 味覚のアトリエin宮城 開催&参加者募集のお知らせ

26年以上にわたって、フランスで毎年10月の第3週に実施されている味覚の教育活動「味覚の一週間」は2018年、日本での開催8年目を迎えます。「味覚の一週間」の期間中は、日本各地の小学校やレストランなどで、五感を使って味わうことの大切さや食の楽しみを体感できる様々な取り組みが実施されます。(2017年:全国実施239校 参加講師320名)
五感を活用しながら、味の基本となる4要素「塩味」「酸味」「苦味」,甘味」に第5の味覚ともいわれる「うまみ」を加えた5味について学び、味わうことの楽しみに触れます。講師を務めるのは、食のプロフェッショナルです。

「味覚のアトリエ」

“本物の味を知りフランス料理の楽しみ方をみやぎの食材で学ぶ“

開催日時と対象

9月17日(月:祝日)
11:00~13:00 小学生とその保護者クラス(2人一組) 10組
15:00~17:00 大人クラス 20名

開催場所

仙台市ガス局ショールーム ガスサロン1階「キッチンパレット」
(仙台市青葉区中央2-10-24 地下鉄南北線広瀬通駅)

講 師

Dominique Corby
(四谷三丁目 メゾン・ド・ミナミ フレンチ割烹 ドミニク・コルビ)

内 容

一部: 味覚の授業
・5つの感覚の学習・5つの基本味の確認
二部: 調理実演・実習
・前菜 ・メイン2種 ・登米産野菜

費 用

3000円(エプロンをご持参ください)

共 催

「味覚の一週間」® 事務局(https://legout.jp)
(後 援 農林水産省、厚生労働省、文部科学省、在日フランス大使館)

協 力

仙台市ガス局 みやぎ銀ざけ振興協議会 井土生産組合 登米市野菜

主 催

「味覚の授業」® コーディネーター・食育インストラクター 平沢初枝
連絡・申込はメールでお願い申し上げます(人数に達した時点で〆切となります)

締 切

9月16日(日)