main_2011

2011.10.24 東京都千代田区立 千代田小学校
クリスチャン・ル=スケール氏(「ルドワイヤン」[パリ・当時] シェフ)、三國清三氏(「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ)よる「味覚の授業」

main_2012

2012.10.23 東京都中央区立 豊海小学校
ステファン・ブロン氏(「ル・シャビシュー」[フランス] シェフ)、渡辺雄一郎氏(フォーシーズ・シャトーレストラン「ジョエルロブション」エグゼクティブシェフ[当時])よる「味覚の授業」

main_2013

2013.10.21 東京都目黒区立 鷹番小学校
ギヨーム・ゴメズ氏(フランス大統領官邸総料理長)よる「味覚の授業」

main_2014

2014.10.21 東京都中央区立 明正小学校
ミシェル・トロワグロ氏(「メゾン・トロワグロ」[フランス] オーナーシェフ)による「味覚の授業」

main_2015

2015.10.19 東京都中央区立 泰明小学校
エリック・トロション氏(M.O.F.[フランス国家最優秀職人章])による「味覚の授業」

main_2016

2016.10.21 学芸大学附属世田谷小学校
クリスチャン・ル=スケール氏(「ル・サンク」[パリ] 総料理長)による「味覚の授業」

イメージ

2017.10.21 東京都台東区立 松葉小学校
柳原尚之氏(近茶流嗣家)による「味覚の授業」と調理実習

「味覚の一週間」® とは

26年以上にわたって、フランスで毎年10月の第3週に実施されている味覚の教育活動「味覚の一週間」は、2018年、日本での開催8年目を迎えます。「味覚の一週間」の期間中は、日本各地の小学校やレストランなどで、五感を使って味わうことの大切さや食の楽しみを体感できる様々な取り組みが実施されます。

- 開催日程 -

日本:2018年10月15日(月) 〜 10月21日(日)
(第7回インターナショナルBENTOコンクール最終審査会 10月16日(火))

フランス:2018年10月8日(月)〜10月14日(日)

「味覚の一週間」® の3つの柱

2018年度「味覚の授業」® 参加校募集のお知らせ

「味覚の授業」は、五感を活用しながら、味の基本となる4要素「塩味」、「酸味」、「苦味」、「甘味」に、第5の味覚ともいわれる「うまみ」を加えた5味について学び、味わうことの楽しみに触れる体験型学習です。講師を務めるのは、料理人やパティシエ、食の生産者など、食のプロフェッショナルです。

2018年のお申し込みは締め切りました。何かございましたら実行委員会までお問い合わせください。
info@legout.jp / 03-3402-5616

2018年度「味覚の授業」® 講師募集のお知らせ

「味覚の一週間」の活動の中心を成す「味覚の授業」は、料理人やパティシエ、生産者など食のプロフェッショナルがボランティアで小学校を訪れ、味覚の発達段階にある小学3~6年生に"味の基礎"を教える"出前授業"です。

2018年度「味覚の授業」® コーディネーター募集のお知らせ

「味覚の授業」の講師を務める料理人と小学校の連絡窓口となり、事前打合せをし、当日は一緒に小学校を訪れ、味見用食品の準備、配布やその他講師のサポートを行っていただく方のことです。(調理実習のあるクラスは調理実習の際に食材の準備や実習のサポートもあります)

2018年度「味覚の授業」® 講師&コーディネーター向けセミナー参加募集のお知らせ

「味覚の授業」® に参加していただく方を対象に、セミナーを開催いたします。昨年に引き続き、フランス農事功労章受章者会(MOMAJ)と連携し、MOMAJ食育部会を中心に、「味覚の授業」®の講師育成を推進いたします。初めて学校へ行く講師、コーディネーターは、なるべく受講してください。