English

「味覚の一週間」® 第8回インターナショナルONIGIRIコンクール

おにぎりで出会う食文化

子どもの味覚教育活動に取り組む「味覚の一週間」®は第8回“「味覚の一週間」®インターナショナルONIGIRIコンクール”を開催いたします。

日本と他国のさまざまな食材を使った食文化が交差する「おにぎり」のレシピを世界中から募集し食の多様性を提案いたします。

応募資格

プロアマ、年齢、国籍は問いません。

応募期間

2019年8月1日(木) 〜 9月13日(金)

応募方法

レシピを投稿する(Submit your recipr)

応募条件

  1. 2019年10月14日(月・祝)に開催される最終選考会(一次審査通過者)に参加可能であること。
    ※往復交通費は実行委員会負担。海外からの最終選考会参加者には、交通費に加えて宿泊費2泊分提供。
  2. 食材費が500円程度のものであること。
  3. 調理時間が30分以内であること(炊飯時間は除く)。
  4. 中の具がわかるような写真を添付すること。

審査員

服部 幸應(学校法人 服部学園服部栄養専門学校 理事長・校長)
江上 栄子(江上料理学院 学院長)
田村 隆(『日本料理つきぢ田村』田村三代目)
藤野 真紀子(料理研究家)
堀口 美恵子(大妻女子大学短期大学部 教授)
小池 理雄(三代目小池精米店 店主)
ステファン・ダントン(「おちゃらか」代表)
生田目 早苗(東京ガス株式会社 食情報センター 所長)

(予定/敬称略・順不同)

賞 品

優 勝 ストウブ「la cocotte de GOHAN」および
五ツ星お米マイスター小池理雄セレクト
季節のお米お届け 1名
2位 ネスプレッソ「Essenza Mini」(コーヒーメーカー) 1名
3位 ツヴィリング「マルチパーパスナイフ 」 1名
最終選考会参加賞 八木長「だしセット」
伯方塩業株式会社「伯方の塩 ® 詰合せ」
東京ガス「パッチョ&電パッチョグッズ詰合せ」

審査方法と結果発表

一次審査(書類選考)通過者10名が最終選考会に進出。
実技審査を経て同日結果発表。

  1. 一次審査結果 : 2019年9月24日(火)通過者のみに直接通知。
  2. 最終選考会 : 2019年10月14日(月・祝) 11:00~16:00(予定)
  3. 会 場 : 「まるごとにっぽん」 Cooking Studio
    (東京都台東区浅草2丁目6-7 )
    アクセス:
    東京メトロ銀座線浅草駅 1出口より徒歩10分
    都営浅草線浅草駅 A3出口より徒歩10分
    つくばエクスプレス浅草駅 A1出口より徒歩1分
  1. 一次審査(書類選考)通過者には個別にお知らせします。それ以外の方へのお知らせはありませんのであらかじめご了承ください。

入賞作品の公表

「味覚の一週間」® 公式サイトおよびFacebookページ
協賛各社 WEBサイト

レシピを投稿する(Submit your recipr)

お問い合わせ: 「味覚の一週間」® 実行委員会 インターナショナルONIGIRIコンクール
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-7-9 301 株式会社ヴィジョン・エイ内
Tel:03-3402-5616 / Fax: 03-3402-5452
E-mail : info@legout.jp / HP : www.legout.jp
※郵送でのご投稿は、上記にお問い合わせください。

昨年の最終審査会の審査風景
2018年10月16日(火) 11:00~16:00  東京ガスStudio+G GINZAにて開催


主 催 : 「味覚の一週間」® 実行委員会インターナショナルONIGIRIコンクール
tokyo gas
トレハ
キッコーマン
NTT タウンページ
staub ZWILLING
nespresso
まるごとにっぽん