「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

大阪名物たこ焼き!おにぎり

投稿者 : クッキングサロンエストレージャ 様

私が住んでいる大阪では子供の頃おやつにもらったお小遣いを握りしめ、近所のたこ焼き屋さんに買いに行ったものでした。ちょっとしたおやつ間食に、ご飯で作ったたこ焼きはいかがでしょうか?タコを入れて炊いたご飯をまんまるく握って、大阪ではどこの家にもある『たこ焼き器』でコロコロっと焼き目をつけて!香ばしくなればソースに鰹節、青海苔、お好みでマヨネーズをかければおにぎりなのにとってもワクワク楽しいたこ焼きおにぎりの出来上がりです。 小学校2年生の娘はタコが苦手ですが美味しいと間食です!わたしも母として関西の食文化を娘に伝えていきたいです。 近頃では外国人観光客の方がたこ焼きを召し上がってらっしゃる姿をよく目にします。大阪が誇るファーストフードでしょうか!?おにぎりという元祖!?ファーストフードに今回アレンジしましたので沢山の方にご賞味頂きたいです。

うるち米 タコ(1㎝角) ねぎ だし汁 干しエビ 小口ネギ 揚げ玉 昆布3㎝角一枚 薄口醤油 マヨネーズ 紅生姜 たこ焼きソース 油

作り方

  • 炊飯器でコメ、だし汁、昆布、干しエビ、タコ、薄口醤油、塩二つまみを入れ炊飯する。
  • 1が炊ければ昆布は取り出し、たこ焼き器の大きさに合わせ、ネギ、揚げ玉、紅生姜を加えよくまぜて丸く握る。
  • たこ焼き器に油をしき加熱し、握ったものに焼き色をつける。
  • たこ焼きソース、鰹節、青海苔、マヨネーズをトッピングしお皿に盛りつけます。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ