「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

ジャークにぎり

投稿者 : チョコレート 様

ジャマイカ料理として有名なジャークチキンを具材としたおにぎりです。 パンとの相性が良いジャークチキンですが、今回はご飯と合わせてみました。 作る人によって少しずつ違うスパイシーな味わいをお楽しみいただけると思います。

<ジャークチキン> 鶏もも肉 1枚(約300g) オールスパイス 小さじ2 タイム 小さじ1 チリパウダー 小さじ1 シナモン 小さじ1/4 ナツメグ 小さじ1/4 塩 小さじ2 砂糖 小さじ2 胡椒 小さじ2 *おにぎり1個に使うのは鶏もも肉30~40gですが、作りやすい分量を書いています。 <おにぎり> ご飯150g

作り方

  • スパイスを混ぜ、一口大に切った鶏もも肉をつけます。1日置いた方が味がしみこみますが、時間がない場合5分でも大丈夫です。
  • 漬けこんだ後、鶏もも肉を焼きます。
  • 焼きあがったジャークチキン30~40gをご飯150gで包みます。その後、お好みでタイムを振りかけて完成です。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ