「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

オリーブと味噌だれおにぎり

投稿者 : 発酵食品大好き 様

五平餅の味噌だれを外国人の方にも食べてもらえるようにアレンジしました。愛知の素晴らしい調味料も知ってもらいたくて味噌とみりん粕を使いました。隠し味に、パルメザンチーズを入れました。

くるみ 10g、ごま 大さじ1、みりん粕(九重味醂) 小さじ1 豆味噌(桝塚味噌) 大さじ1、出汁 大さじ1 ブラックオリーブ(スライス、コープ食品)3スライス パルメザンチーズ 2g、砂糖 4g コショー 少々 ご飯(白米2合に、古代赤飯米飛騨高山よしま農園の物を大さじ1入れて炊きました) 焼きのり 少々

作り方

  • クルミとごまは、軽く炒る
  • すり鉢に、1を入れてすり、砂糖・出汁・豆味噌・みりん粕・パルメザンチーズ・コショーをいれてする。
  • ご飯100gの真ん中に、ブラックオリーブ2かけと2の味噌だれ小さじの半分を入れて握る。
  • 3のお握りをの下の部分に焼きのりを巻き、上に味噌だれ小さじの半分とブラックオリーブ1かけを乗せて出来上がり。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ