「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

醍醐にぎり

投稿者 : Takeko 様

亡くなった祖父は、衣食住すべてに”洋もの”が好きでした。ご飯にも洋風のお伴を発見しては、周囲にすすめていました。中でもチーズとの組み合わせは気に入っており、プロセスチーズが主流だった昭和の時代、そろそろ一般化してきたクリームチーズを教えてあげたら大変気に入って、お茶碗の上でいろいろ試していたのを思い出しました。 妙な組み合わせもありましたが、チーズは飛鳥時代にもう作られていたという話も聞きましたので、意外に日本人になじみやすいのかもしれません。

クリームチーズ かつおぶし しょうゆ 新生姜の甘酢漬け 塩 海苔

作り方

  • ご飯が炊けたら、刻んだ新生姜の甘酢漬けを混ぜる。
  • クリームチーズを1㎝角に切り、しょうゆとかつおぶしをまぶす。
  • 塩をつけてご飯でチーズをくるんで握る。
  • 海苔を巻く。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ