「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

ラム肉を使ったオージーおにぎり

投稿者 : ベジマイト 様

オーストラリア人(オージー)には鶏肉よりも馴染み深いラム肉を使ってみました。 ラムを食べ慣れていない人でも美味しく食べられるように、バルサミコ酢を使いました。 コンビーフのような感じで食べることが出来ると好評です。 普通のオニギリのように中に入れても良いですし、混ぜご飯風にして握っても楽しいいです。

オーストラリアではラム肉はチキンやポークよりも身近な食材です。 日頃食べ慣れない日本人はラム肉の匂いが苦手な人もいるので、匂いを消して美味しく食べられるようにしました。

作り方

  • バルサミコ酢、醤油、酒を3:1:1の割合で混ぜます
  • 上記1.にラム肉を漬けます
  • フライパンに多めのバターを溶かして肉を焼きます
  • 同じフライパン内で玉ねぎのスライスも炒めます
  • 具として使う前にお肉にだけ塩胡椒をします。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ