「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

大好きおにぎり

投稿者 : Nagitan 様

うなぎも大好きショコラも大好き 好きなもの同士を組み合わせたらどうだろうと思ったのが 始まりです。パリでも山椒の入ったガナッシュを頂きましたが ピリッとした風味が、ショコラの深い味わいにマッチしてとても 美味しかったのです。また、うなぎの蒲焼はお菓子で言ったら カラメリゼになるでしょう。 今回はご飯にカカオの風味をつけ、カラメリゼのうなぎには 山椒を塗しておにぎりならではのマリアージュを楽しめるように しました。

○ご飯 ○ローストしたカカオ  (製菓材料店や、ビーントゥバーのショコラのお店で入手できます) ○うなぎの蒲焼 (スーパーで売っているものでOK) ○うなぎのタレ (パックに貼付されているもの) 山椒

作り方

  • ローストしたカカオ豆を出汁パックに入れて軽く砕いておく。
  • お米を1カップ、水が濁らなくなるまで洗ったら同量の水を加えて1.のパックに入れたカカオ豆を漬けて1時間程度浸漬させ炊飯する。 炊けたら30分程度蒸らしておく。
  • 炊飯している間に、蒲焼の表面をよく洗い、刻んでからキッチンペーパーの上に並べ、軽く日本酒をふりかけて、レンジで2分程加熱してふっくらとさせる。
  • 3.に貼付されていたうなぎのタレと山椒を適量入れ絡める。
  • 2.で炊きあがったご飯と、④のうなぎでおにぎりを作る。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ