「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

れんこんおにぎりバーガー

投稿者 : 小さきふくろう 様

しゃきしゃきのれんこんをバンズに見立てておにぎりを挟む、食感もおなかも満足するおにぎりバーガーです。おにぎりにはオイルサーディンとオリーブなど混ぜ込み、ブラックペッパーをアクセントに。ワインのお供が和の食材とあわせることで、ご飯がすすむ一品になります。

ご飯、オイルサーディン、酢漬けのオリーブ、ブラックペッパー、塩、カマンベールチーズ、大葉、オリーブオイルと醤油でソテーをしたれんこん

作り方

  • れんこんを1㎝くらいの厚さに切り、オリーブオイルと醤油でソテーをする。
  • 80gのご飯に、オイルサーディン30g、刻んだ酢漬けのオリーブ20gに塩・ブラックペッパー少々を混ぜ込む。
  • 2で20gのカマンベールチーズを包み、レンコンの大きさに合わせて、平たく握る。
  • 3に大葉を乗せ、1で挟み、仕上げに細長く切ったのりをまく。

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ