「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年記念
おにぎりで出会う食文化

焼きぱんにぎり

投稿者 : nanao 様

ホットサンドメーカーを使って、大好きな焼きおにぎり(日本)とトースト(パン:フランス)を海苔で巻いて日仏仲良くつながっていることを表しました。また、中の具材の牛肉の味噌炒めに日本とフランスの間にある中国(アジア)のホアジャオ使って、一つのおにぎりでフランス、中国、日本とユーラシア大陸の食の横断をイメージしています。

パン、ごま油、刻みしょうが、ご飯、牛肉、みそ、ホアジャオ、塩、黒酢、はちみつ、ズッキーニ

作り方

  • 牛肉を炒めて、みそ、黒酢、はちみつ、ホアジャオで味をつける
  • ご飯にごま油、刻み生姜、塩を入れてよく混ぜる
  • ホットサンドメーカーに2のご飯を薄く敷く
  • その上に牛肉炒め、ズッキーニ、パンの順で乗せ、ホットサンドメーカーで挟む
  • ご飯、パンに焼き目がつくまで焼いて焼きあがったら、4つ切りにして海苔をまく

一覧へ戻る | BENTOコンクールTOPへ