「味覚の一週間 ®」第8回 インターナショナルONIGIRIコンクール

おにぎりで出会う食文化

東京2020応援にぎり

投稿者 : ashurin 様

来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピックに向けてアスリートを応援するおにぎりを考えてみました。 桜エビはカルシウムが豊富で、アーモンドやピーナッツはマグネシウムを多く含んでいます。 カルシウムは骨を形成するに必要なビタミンです。 マグネシウムはカルシウムの吸収を高めてくれるので一緒に摂取るとよいとされています。 また大量の汗をかいた時や暑い季節に足がつりやすいのは、マグネシウムが不足していることも1つの要因と言われています。 この2つにアメリカでよく食べられているスパムを組み合わせてみました。スパムは簡単にたんぱく質を摂取できるのでアスリートには最適です。 もちろんアスリートだけでなく、誰にでも食べてほしいおにぎりです。1つのおにぎりで栄養満点なので育ち盛りのお子さんやご年配の方まで幅広く食べてほしいと思います。

作り方

  • 1、アーモンド・ピーナツは荒く刻みます。 2.フライパンでアーモンドとナッツ・桜エビを乾煎りし、取り出します。 3.スパムを1cm角に切りフライパンで軽く炒めます。 4.ボールにごはん・塩少々と醤油を混ぜて2と3と刻んだ大葉を入れておにぎりにします。

一覧へ戻る | ONIGIRIコンクールTOPへ