「味覚の一週間 ®」第8回 インターナショナルONIGIRIコンクール

おにぎりで出会う食文化

さば缶おにぎり

投稿者 : 地元大好きです 様

さば缶に含まれるカルシウム、ビタミンD、DHA、EPAがとれ、 愛知は野菜摂取が少ない県なので盛り付けに野菜を添えました。ウズラ卵は、豊橋で全国の70%を出荷しており栄養価も豊富なので八丁味噌に漬けて味を付けました。ミニトマトは湯むきをして甘酢につけました。岐阜で生産しているチコリの苦味を含め五味を感じるようにしてみました。

作り方

  • ①お米を洗い、規定の量の水に浸水する。炊く前に100ccの水を浸水したお米から取る。 ②さば缶1缶を汁ごと全部①に入れる。 ③生姜を千切りにしたものと梅干とお酒と白だしも①に入れて炊く。 ④炊き上がったら白ごまをいれ混ぜる。梅干しの種を出す。ある程度冷めてから千切りにした大葉を入れて混ぜる。ラップで小さく丸く握る。 ⑤お皿にチコリを並べる。ちこりの上に④のお握りと味をつけたうずら卵を乗せる。中央にミニトマトを飾る。チコリとチコリの間に緑の野菜を飾る。

一覧へ戻る | ONIGIRIコンクールTOPへ