「味覚の一週間 ®」第8回 インターナショナルONIGIRIコンクール

おにぎりで出会う食文化

家康君のカップおにぎり

投稿者 : しおぽん 様

その昔、徳川家康が「浜名の納豆はまだか、浜名の納豆はまだか」と待ちわびたという所から「浜納豆」という名前が付いたと言われる浜松の伝統食品を身近に取り入れていく。また、カップに入れることで、ソースをかけて食べるというスタイルも提案

作り方

  • 炒り卵を作る たまご1個 塩、砂糖、適宜 ① ご飯100グラムに、刻み青ネギ大さじ1,きざみ浜納豆小さじ1を混ぜ込み ラップをしいたカップの中に詰める レタスなどを飾って、炒り卵を飾る ② ご飯100グラムの半分をカップに入れ、浜納豆5~6粒を置いて残りのご飯を詰める 上に炒り卵をのせ、紅ショウガの千切りなどを飾る 浜名湖海苔ソースは別添えにして、食べるときにかけて食べる <浜名湖海苔ソース> 生浜名湖海苔30グラム

一覧へ戻る | ONIGIRIコンクールTOPへ